便利屋さんでも始めようか

アメリカの退役軍人のセカンドライフとして、
密かに便利屋という職業が人気になっています。
便利屋というのは日常の様々な雑事を代行してくれる商業です。
この職業では体力が必要な仕事を依頼される場合があります。
彼らのように時間があり、そのうえ体力も未だ衰えていない人々の
セカンドライフとしてちょうど良いのです。
まれに自分は一般市民より立場がうえだと勘違いしている人もいます。
このような軍人特有のプライドが捨てきれていない場合には、
こういった職業ではうまくいかないことも多くあります。
しかし賢い軍人ならば、市民の役に立つという点では
便利屋も変わらないということに気づくのです。
彼らの主な仕事は、子供たちの遊具作りや、未亡人の力仕事の手伝いなどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です