オリジナルパーキング看板を自作する方法|困ったらプロに依頼

駐車場を経営していたり、お店を経営していて駐車場を借りているといった場合に必要となってくるのがパーキング看板です。
パーキング看板は、駐車場をアピールという点で重要なアイテムといえます。
専業でやっているプロとしては看板制作を行っている会社ですが、そのようなプロに依頼するのがもっとも簡単で品質の高いものを手に入れることができるものです。
しかし、オリジナルのパーキング看板は、自作でも作ることができるものです。
またすべてをプロに任せるのではなく主要なところだけ作ってもらい設置は自身でやるという方法もあります

オリジナルのパーキング看板を自作する方法

パーキング看板といっても基本的には屋外に設置されている看板と変わりないものです。
自作する時にはすでにあるパーキング看板を参考にして行えば良いものですし、オリジナルのものを考えても良いものですが、やはりわかりやすさを考えるのであれば、すでに設置されているものを参考にするのがベターといえます。
看板の材料としては、板と塗料でこれらはホームセンターで売られているものですから簡単に手に入れることが可能です。
板の素材としては木製や金属、樹脂製などがありますが設置する看板の大きさを含めて検討する必要があります。

一般に看板に使われているのはアルミ樹脂複合板と呼ばれるもので、これは樹脂板にアルミを挟み込み耐久性と耐候性の両方があります。
一方で、長い間表示させるためには塗料に留意しなければなりません。
ペンキでも種類によっては色あせてしまうものですが、塗料の種類によって差があります。
描き方も筆や刷毛を使って描くことが出来ますが、しっかりとした文字を描きたい場合には型紙を作ってスプレー塗装するのも手段です。
簡単な看板であれば、数千円もあれば作ることができますが、出来栄えについてはその人のセンスやスキルに左右されてしまいます。

部分的に作ってもらうのも手段

パーキング看板を自作するといってもすべてを自作でするのではなく部分的にプロに作ってもらうというのも手段です。
例えば、看板本体だけを作ってもらい枠を取り付けたり設置は自分で行うというもののほか、単色であればカッティングプロッタを使って作った切り文字を貼り付ける、またはシートに印刷をしてもらったものを板に貼り付けるといったものになります。
既存のデザインのものを使うという方法もありますが、オリジナルで作りたい場合には自身でパソコンを使ってデザインしたデータを送って作ってもらうということもできますから、簡単にオリジナルの看板を作ることが可能です。
最終的な取り付けは自身で行うことになりますから、そのぶんだけの費用を節約することができますし、プロに作ってもらう看板と品質は同じものを作ることが可能です。
日頃からDIYをしているような人であれば手持ちの道具で簡単に行えるようなものですから、その点でもメリットがあります。
それとパーキング看板の場合には屋外に設置することになりますから、太陽や風雨に晒されることになり耐候性が求められることになりますが、素材が耐候性が良いものであればそれだけ長持ちさせることが出来ます。

困ったときはプロに頼んだ方が安上がりなケースも

パーキング看板といっても設置する場所によって、その目的や意味も変わってくるものです。例えば駐車場経営をしていてお客を呼び込みたいと考えた場合には、それなりの大きさがあり、また利用者を誘うような文言やデザインにする必要があります。
お店をしていて駐車場を借りている時に、その場所を指定するためのものでは、大きな看板である必要はありませんが、ある程度アピールするものでなければなりません。
もちろん、すでにあるものを参考にして作ればそれなりの成果を得ることができますが、特にDIYをしたことがないような人が自作したいと考えた場合には、無理に自作をせずにプロに頼んだほうが安上がりなケースもあります。
例えば、看板を設置するためには枠を取り付ける必要がありますし、枠を取り付けた看板を掲げる方法も考えなければなりません。
アングルを加工して自立させて設置させたり壁に取り付けるといった場合には、しっかりと固定しておかなければ風で飛ばされてしまうことも珍しくありませんから、その点でちゃんとした工具があった方が良いといえます。
そのような工具を買い揃えてまで行うよりもプロに設置まで依頼した方が結果的に費用が安く済みますし、場合によってはアフターフォローを受けることができるものです。

まとめ

オリジナルパーキング看板を自作すること自体はそれほど難しいことではなく、ホームセンターで売られている素材を使えば、DIYを日頃から行っている人であれば作ることができるものです。
しかし、お客を呼び込むことを目的にしたものであればプロに依頼した方が良いといえます。
看板だけ購入して設置は自身で行うというケースもありますが、DIYを行っていないような場合には設置するさいに専用の道具やノウハウがなければ難しいものです。
しっかりと固定できていないと事故の原因にもなるもので、その点でもプロに依頼した方が手間なく設置することが出来ます。

関連PRサイト
パーキング看板設置をプロに依頼したい方必見